杉江玲子個展「小さい石」




杉江玲子「小さい石」

2016/8/24wed - 28sun // 12:00 - 19:00
at 町の港 HATOBA (西荻窪)
ザッツこと、妻の玲子がようやく初めての個展を開催します。最近作っているものを改めて見せてもらった時、その小さい石たちは愛らしく、あたたかく、そっと眺めていたい存在がそこにあることに嬉しくなりました。
僕はお義父さんの畑の片隅に建つ彼女のアトリエでの制作風景などを撮影し、小冊子を作ります。
遊びに忙しい夏、短い会期ですが、どうかご都合つけて観に来てください。よろしくお願いします!
Finally my wife Reiko is having her first solo exhibition this summer! Please come by if you are in Tokyo!







LOGGER.CO.JP





ちょうど去年の今頃、茅ヶ崎の木材屋LOGGERの工房へ通い、彼らの仕事場を撮影していました。まだホームページを持っていなかった彼らが初めに手をつけはじめたのが、「自分たちの仕事場を撮ってもらうことで、自分たちがどんな雰囲気の中で仕事をしているのかということを示す」ことでした。僕としてもその提案が嬉しく、そして(大袈裟かもしれませんが)、そこからは彼らがどんなことを大切にして暮らしているのか、という価値観へも繋がる彼らの誠実な姿勢も感じられ、僕は撮影を続ける度に、彼らと交流を深める度に、一緒に仕事ができることを幸せに感じています。
その後も(まだすこしずつですが)彼らが内装材を提供した店舗などの撮影をして、いよいよホームページが公開されました。正直に言うと僕がここでの告知をしていなかっただけで、先の冬に公開されていました。
僕は写真係としてロガーの3人目の社員のような気持ちでいます。どうぞ今後とも、LOGGERをよろしくお願いします。

LOGGER.CO.JP

6/23/2016

色褪せない日



子どもの頃の懐かしい景色だったり、ある夏の日に旅先で見たような景色を何度も、何度も思い返す。これから先も何度も思い返す。そしてもう一度その景色を見たいと、いつか近い将来の日々に思いを馳せる。
夏が来ると思い出すことがたくさんあって、その分たくさんの夢を思い描くことになる。

6/15/2016

THE QUIET LIGHT



 先日初めて聴いたKaren Daltonというミュージシャンにすこしだけ思いを馳せる。と同時にアメリカという土地に思いを馳せている自分がいる。あの遠い場所で見た光が残っている。それは自分が見たものでもあるし、映画で見たもの、あるいは誰かの文章から想像したものかもしれない。その光はとても静かで、そしてなんだかすこし埃っぽい。そこになんとも言えない、どうしようもない憧れを抱いて思い出したり思い描いたりできるストーリーがある。そんなふうにその光が自分の中でまた瞬くとき、そこにはただの光景だけでなく幾重にも重なった自分のそれまでの思い出や気分が蘇る。また旅に出るのは、そんな静かな光を自分の中に集めていきたいからかもしれない。


'THE QUIET LIGHT'
sat.1.23 - sun.2.7.2016 at LOCAL optical shop, Yokohama
[Opening Reception] sat.1.23 20:00-22:00